研磨製品

ミラーフィルム

用途

軸の内外径の超仕上げ研磨(各種ロール・シャフト)

製品特徴

シャフト研磨 ローツ研磨

ミラーフィルムは、平滑性に優れたフィルム基材に超微粒子研磨材を静電塗布法によりコーティングされており、布、紙製品では得られない、高精度を有し、研磨性と耐久性に優れています。
また、薄い・均一・強靭の特長を生かしたフィルム研磨材は目詰まりによるドレッシング不要。
超仕上げ加工では、一定のスピードで連続的に新しい研磨面を供給するため、表面粗さのムラがなく安定した加工が出来ます。

 

■構造■

 

ミラーフィルム 構造
 

■研磨データ■

 

 

■WA砥粒とC砥粒の研磨性の比較■
砥粒の性質上WA砥粒は研削性があり、寿命が長い事が特徴であり、
C砥粒は仕上げ重視で深いキズが入らない事が特徴です。

 

製品仕様

ミラーフィルム 詳細

 

*は滑り止めのバックコート有りタイプ
VAFタイプは取り違いを防ぐため、粒度によって色を変えております。
砥粒の種類:WA(白色酸化アランダム)CC(カーボランダム)D(ダイヤモンド)