開発事例(研磨材製造技術)

研磨材製造技術をご紹介いたします

ベースとなる基材、研磨材として塗布する材料を工夫し、研磨材にとらわれず製品を開発しております。

天然物を使った研磨材製品

様々な材料を塗布する技術を持つ三共理化学は、天然物を塗布した製品も開発しております。
表面状態は凹凸があるため、研磨材としても使用可能です。

とうもろこしの粉末
とうもろこしの粉末
表面拡大写真
もも(種)の粉末
もも(種)の粉末
表面拡大写真
軽石
軽石
表面拡大写真

カラフル・模様研磨材

着色剤を配合することにより、様々な色の研磨材が製作可能です。

  • 青
  • 緑
  • 朱色
  • 赤

パターン状に製作も可能です。

  • パターン1
  • パターン2

特殊製品のご紹介

ネット状の布をベースに
ネット状の布をベースに
強度と柔軟性がある
アルミホイルをベースに
強度があるが柔軟性もあるアルミホイルをベースに
クッション材になるコルクと
砥粒を一緒に塗布
クッション材になるコルクと砥粒を一緒に塗布
研磨材としてゴム粒子を塗布
研磨材としてゴム粒子を塗布
研磨材としてガラスビーズを塗布
研磨材としてガラスビーズを塗布

つめ磨き

最も身近な研磨材の一つです。

つめ磨き