製造フロー

製造フローについてご紹介いたします

製造フロー

各工程について(研磨紙の製造工程)

工程1:裏面印刷
工程1:裏面印刷
原紙に品種や粒度、製品ロットを印刷します。
工程2:一次接着剤塗布
工程2:一次接着剤塗布
原紙に砥粒を付着させるため、接着剤を塗布します。
工程3:砥粒塗布
工程3:砥粒塗布
接着剤と砥粒の量を常にモニターで管理しています。
工程4:熱硬化(乾燥炉へ)
工程4:熱硬化(乾燥炉へ)
接着剤を熱硬化させます。
工程5:二次接着剤塗布
工程5:二次接着剤塗布
砥粒の上から二次接着剤を塗布します。
工程6:熱硬化(乾燥炉へ)
工程6:熱硬化(乾燥炉へ)
乾燥後、水分調整を行い、巻き取ることでジャンボロールができあがります。

研磨材のカットについて

二次加工では様々な形状に加工しております。

  • ジャンボロールをスリット
  • シートカット
  • ロールカット
  • ベルトカット

出荷体制について

桶川工場より全国に出荷しております。出荷・梱包に関しましては、お客様のご要望に合わせて随時対応しております。

梱包材の削減
梱包材の削減
専用の梱包資材を使用しており、研磨材を納品させていただいた後の処理を簡易に行っていただけるように工夫しています。
海外への搬送
海外への搬送
海外向けにコンテナでの搬送もお任せください。
大きな研磨材出荷可能
大きな研磨材出荷可能
ジャンボロール(1,150×400M)での大きな研磨材の出荷も可能です。