研磨製品

品質基準

三共理化学が考える品質基準とは・・・・

品質こそ企業の命。
だからこそ、誰がやっても均一の品質。
コストを抑え、精度を安定させ、品質マネジメントシステムを継承的に維持。

これらのお手伝いするのが、私達の品質基準の提案です。

フィルム研磨材:製造方法の違う2種類をラインナップする事で、
お客様の仕上がり度の要望に合わせた研磨が可能。
フィルム研磨材は、安定した研磨面を可能にし、様々な精密研磨で使用されています。

フィルム研磨材

1、誰が作業しても同じ品質

砥石研磨で必要なドレス作業が不要になり、
管理が難しい粗さの領域も楽に、熟練の技術はいりません。

クランクシャフト カムシャフト研磨シャシン

 

2、精度の安定

常に新しい面を供給し、研磨するため、目詰まりによる影響を極めて少なくします。

ラッピングフィルムの研磨写真

 

3、コストを抑えた設備でも使用可能

ロール研磨などでは、旋盤に取り付け可能なユニットで、研磨できるため、
初期投資が抑えられます。

ロール研磨

弊社では、研磨材に合わせた専用の研磨機もご提案させて頂いております。
設計から納品まで、また研磨材との条件設定まで弊社で行います。

最適な研磨材+最適な研磨装置の選定を致します。詳細はこちら

ミラーフィルム

軸の内外径の超仕上げ研磨(各種ロール・シャフト)
詳細はこちら

ラッピングフィルム

磁気ヘッド・ディスク
光ファイバー
分析用試料
詳細はこちら