ロゴ使用ガイドライン
三共理化学株式会社(以下、当社)のロゴに関する一切の権利(商標権、著作権等を含みます)は、すべて当社に帰属します。
使用者は以下を目的とし、当社のロゴ使用ガイドラインを遵守する場合に限り、当社から使用許諾を得て、当社ロゴを使用することができます。
  1. 当社製品、または当社を取引先紹介として使用する場合
  2. 当社と提携関係にある使用者が、当該提携又はこれに関連する企画などにおいて使用する場合
ロゴ一覧表はこちらからご覧ください。

<<ロゴ一覧pdf リンク>>

ブランド・カラーについて 表示される媒体によって表示されるブランド・カラーの色味は変わります。ウェブサイトなど画面を通して表示されるものは「RGB」「HEX」で、印刷物を通して表示されるものは「CMYK」「PANTONE」で、新聞や雑誌などモノクロ印刷される場合はモノクロカラー、あるいはネガカラー(白抜き)を使用してください。
sankyo Blue
  • RGB
  • R:0 G:98 B:157
  • HEX
  • #0062b1
  • PANTONE
  • PANTONE3015 C
  • DIC
  • DIC579
  • CMYK
  • C:100 M:55 Y:0 K:0
アイソレーション・エリアと最小使用サイズ ロゴは独⽴性、識別性をもって表示してください。そのため、表⽰する際にはロゴの周辺にアイソレーション(保護エリア)を設け、この領域内にはデザイン要素や⽂字などは表⽰してはいけません。 アイソレーション・エリアの範囲外であっても、ブランド・ロゴの近辺には個性の強い図形や文字等を配置することは避けてください。
印刷物などでブランド・ロゴを使用し表示する場合、最小サイズ以下で表示すると、細部がつぶれ、再現性や美しさを欠く恐れがあります。必ず最小サイズ以上で表示させてください。
カラー・バリエーション ロゴはメインカラー・ロゴを優先的に使用することを推奨します。ただし、ロゴの背景により視認性が損なわれる場合などにはネガカラー・ロゴを使用してください。 印刷に制限がある場合など、モノクロでの使用が好ましい場合には、モノクロ・ロゴ(ポジ/ネガ)の使用が可能です。
ロゴの使用禁止例 ロゴ・マークを表示する上で誤りがちな使用例を示しました。形状を変更したり、加工したりすることはロゴの印象を損ないますので、必ず、ガイドラインに沿って使用し、ロゴの要素変更をしないようにしてください。
ロゴ使用許可申請フォーム 申請フォームリンク
ロゴ使用ガイドラインに記載されていない方法で当社のロゴの使用を希望する場合は、事前に以下までお問合せください。(ご希望する使用イメージ、デザインなどのサンプルを合わせてご連絡ください。) marcom@sankyorikagaku.co.jp